What's this?
yummmy.exblog.jp
Top
■ Experiment
2005年 01月 15日 |
b0042527_1453174.jpg

ローカルの珈琲を日本でも再現しようと 『生豆』を持ち帰った
焙煎方法はもちろんローカルと同じように フライパンで煎る!


b0042527_1455441.jpg

煎ること30分
豆の皮がフワフワと剥けて キッチンはスゴイことに・・・(涙)
豆が爆ぜてから 5分ほどでこの状態になり 出来上がり!
[PR]
by bethanian | 2005-01-15 14:50 | lazy diary | Trackback | Comments(11) |
トラックバックURL : https://yummmy.exblog.jp/tb/1728733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by blogyokohama at 2005-01-15 18:51
手間はかかっても、とても美味しそうです。写真からも香りが伝わるようです。
Commented by じゅにぃ at 2005-01-15 20:20 x
かじっても美味しそうだね!30分煎るのか…お疲れ様でした。
一気に飲み干されてたら泣くね(笑)
美味しそう!! 私は前に缶を改造してBBQの時にクルクル回して
豆を煎ってたら、途中肉に気を取られて豆が少し焦げ気味に…。
それはそれでいいんだろうけど…。難しかった。
Commented by なな子 at 2005-01-15 21:00 x
ホホー、おいしいんだろうなー。タモリだったか、昔「コーヒー」のことを、
日本語を使わずにあらわそうとして「煎り豆こし汁」などと言ってたようなことをボンヤリと思い出しました。
Commented by toka.s.photo at 2005-01-16 13:25
自家焙煎ですか!美味しそうですね♪
味はいかがでした?ぜひ、教えてください^^
Commented by ettoo at 2005-01-16 16:39 x
香りが漂ってくるよう♪
おいらは生豆の色がかわいくて好きです♪
Commented by bethanian at 2005-01-16 19:33
>二郎さん
煎り始めは、大豆のような香りで徐々に珈琲らしい香りになってきた時には感動ものでした(笑)
Commented by bethanian at 2005-01-16 19:35
>じゅにぃちゃん
缶を改造ですか!流石って感じです(笑)
そして、肉に気を取られたという辺りも貴女らしくReal笑いをしてしまいました(笑)
もう一回TRYしてみる?
Commented by bethanian at 2005-01-16 19:40
>tokaさん
予め、自家焙煎のお店にてアドバイスを受けたところ
深煎りの方が良いだろうということで、長めのローストをしたところ中々苦味のある(深みのある?!)素朴な味わいで、私としては気に入ってます(笑) 細引きにしてEspressoなんかにしてもイケると思うので、明朝辺り試してみたいと思います♪
Commented by bethanian at 2005-01-16 19:42
>ettooさん
生豆の色、中々良いでしょ?(笑)
自然のグリーン系とイエロー系で煎る前の豆は、ビンに入れて目を楽しませてくれてます!
Commented by bethanian at 2005-01-16 19:47
>なな子さん
「煎り豆こし汁」!たしかにその通りですね(笑)
こだわりの珈琲やさん曰く、一つ穴のドリップで入れる場合は粗引き、三つ穴のドリップで入れる場合は細引きなんだそうです。
私?気が向いた時にしか自分でドリップしません(笑)
普段は専らコーヒーメーカーさんという便利なツールが頑張ってくれてます♪
Commented by じゅにぃ。 at 2005-01-17 11:42 x
物凄い原始的なので適度に湿った木の枝なんかが必要になります(笑)
ユタの家はそれでも中心地から車で(下の道を通って)15分だったんだけど、大きなアパートの庭にそんなものがあるんでつね。
ちなみに渡り鳥代表カルガモさん達がアパートの小さな川に住んでました。缶はスチール製の大きなホールトマトの缶を使用しました。
ポイントは『枝』選びですね~~(笑)
<< WAITING A WARM ... ページトップ sun set >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon