What's this?
yummmy.exblog.jp
Top
■ 南極観測隊
2011年 12月 21日 |


b0042527_9252212.jpg




観ていた人も多いであろうTVドラマ「南極大陸」。
何度も涙して観ていました・・・

20代のころに同じ職場で働いていたDr.が第30次南極観測隊として越冬した。
お世話にもなり大好きだったDr.だったので当時のことをよく覚えている。

今の行程はわからないが、当時は日本に戻る際オーストラリアから飛行機で成田に戻った。
偶然その日、ボリビアへ帰る友人を見送りに成田に行き戻られたDr.とバッタリ1年ぶりの再会があった。

そんなDr.のお土産は南極の砂、ガーネットサンド(ガーネットの砂)だった。

今でも大切な宝物だ。
[PR]
by bethanian | 2011-12-21 10:05 | life | Trackback | Comments(4) |
トラックバックURL : https://yummmy.exblog.jp/tb/17404210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by canandaigua-ny at 2011-12-21 10:16
とても貴重な体験をされた方が身近にいらっしゃるのは、
幸せな事ですよね。
お土産話も楽しいですが、貴重なお土産ですね、「ガーネットサンド」!!
未知な場所だけに、余計にそう感じます。
Commented by bethanian at 2011-12-22 18:12
>canさん
今はもうそのDr.とも職場が違うのでお話しすることはないのですが
チャンスがあったらお会いしたいです。
近くの病院に勤められていることは知っているんですけどね・・・(笑)
Commented by norinoripoem at 2011-12-23 13:11
南極の砂?
一年中雪に覆われているのではないの??
観測隊だからそこまで手が届くのかな?
Commented by bethanian at 2011-12-24 08:56
>norinoripoemさん
一部夏には雪のないところもあったと記憶しています・・・
この砂が南極のどのあたりからとられたものかはわかりませんが、
今は南極から砂や石を持ち帰ることが禁止になったのようなので
ますます貴重な品となってしまいました・・・
<< 夕暮れ ページトップ How many eat? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon