What's this?
yummmy.exblog.jp
Top
■ Where is this?  sanpo
2017年 12月 18日 |
b0042527_15231001.jpg






b0042527_15231000.jpg






b0042527_15231056.jpg






なぜだろう?
「廃墟」に とても魅かれる






b0042527_15250036.jpg





b0042527_15253203.jpg




at 天空の城 台湾








久しぶりの日本脱出。
意外とアジアを知らず、以前に行ったロンボク(インドネシア)と今回の台湾で2か国目。

アジアのパワーは強烈で、生ぬるい日本の常識のままで行くと
「ハッ」とすることが多い。
この時は、台北からバスで九份まで約1時間。
往路は始発でゆったり小旅行気分で何となく乗り込んだ。
問題は復路!
夕方に差し掛かり、九份名物の提灯風景を見終わった観光客が一気にバス停になだれ込む。
一応列をなしていて順番を待っているが、目当てのバスが来たとたん
ドーーーーーっとバスのドアに我先に群がる。 

そんな風景を見ていても、
「座れないけれど、立って乗ればいいかー」
などとゆうちょに乗り込んだところ、バス運転手に身振りで「ダメ」と言われた。
どうやら、座席分しか乗せないらしい。
考えてみれば、勾配のある山道、うねうね道。
決してゆっくり走るわけではないので、危険といえば危険。
人垣をかき分けうまく乗り込まないと、一生バスには乗れそうもない。

今回の旅行は隊長、子分その1、私の3人。
それまでバスの列に、私→子分その1→隊長の順番に並んでいたが
すぐに私は最後尾に回され、子分が先発隊としてかき分け、その後に続くこととなった。
1度失敗して、要領を得たので次のバスには乗ることができた。
でも、こんな失敗も旅行では楽しい体験で(私だけ)1人でフッフッフッとほくそ笑んでいた。

パワーを感じたバスの停留所に続き、バス運転手のドライビングテクニックも凄かった!
狭い山道はもちろんのこと。クネクネヘアピンカーブも所々に満載。
そんな中、対向のバスもバンバン来る。
バスの合間をバイクがぶんぶん走る。
でも、そんなのは当たり前の日常だからバスは強気に走り続ける。
とにかくスレッスレでヒヤッヒヤ。
山道には信号はほぼ無い。日本だったら、渋滞〇〇キロの世界。(週末の箱根の道みたいに)

そんなバスに乗って峠道を超え、平たんな道に戻ると長距離とはいえ一応路線バスなので途中にバス停がある。
だけど、相変わらず座席分のお客さんしか乗せない。
席が空いてないと、バス停で待っているお客さんに「いっぱいだよ~」的なことを伝え
無情にも入り口ドアは閉まってしまう。
そんな風景を見て、再び「あぁ、外国って面白いなぁ」と日本との違いをかんじたのでした。


b0042527_16505791.jpg

バスだと、約1時間かかる・・・

この日は朝から行動をして、九份から天空の城までトレッキング!

b0042527_16535091.jpg
それにしてもgoogle mapは無敵です。
どこへでも行ける。どこへでも案内してくれる。




[PR]
by bethanian | 2017-12-18 16:57 | travel | Trackback | Comments(4) |
トラックバックURL : https://yummmy.exblog.jp/tb/27875219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 神無月 at 2017-12-18 20:10 x
初めまして^^
↓の写真も台湾では?と思っていましたが
場所がどこなのかはわかりません。
素敵な所ですね~♪
後日、撮影場所を教えていただけると
ありがたいです。
よろしくお願いします!
Commented by bethanian at 2017-12-18 23:32
> 神無月さん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
橋の場所は九份から天空の城のトレッキングしていた時に途中に出会ったところです。
昔の水路?と新旧二重の橋が架かる面白い所でした。

台湾へ行くが予定なのでしょうか?(笑)

Commented by 神無月 at 2017-12-21 21:45 x
どうもありがとうございました♪
九份からトレッキングで行くことができるとは
知りませんでした^^;
人気観光地九份からの帰りは大変ですよね。
台北行きのバスに乗らずに基隆経由で
バスか電車で帰るのもいいですよ。

行きたい場所がたくさんあるのに
最後に台湾へ行ったのはほぼ4年前となりました。
一人でも行ってみましょうか?!


Commented by bethanian at 2017-12-22 23:47
> 神無月さん
あの橋は外国人には人気のある所みたいです。
日本人向けのガイドブックには載ってないですね。
車が通れない細い階段と坂道を下った先の風景です。

帰ってくると、まだ行きたかったところが沢山あることに気づきます、
何度か通って攻めるのも良いかもしれませんね。

次は南の方に降りたいなー❣️

あ、ひとりでもいいじゃないですか!
むしろ、1人がいいかもしれない(笑)
<< 冬ケーキ ページトップ Where is this? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon